サイトへの写真の追加

4 つの方法であなたのページに写真を追加することができます。 画像要素、スライドショー要素ギャラリー要素を使用するか、ヘッダーまたは背景を介して追加します。 この中で最もよく使用されるのは画像要素ですので、この記事では、この方法に集中して説明します。

画像を追加する方法については、以下のビデオ「彼らはどうやってやったの?(How'd They Do That?)」やその下の記事を参照してください。

画像要素をページにドラッグします。 要素をクリックしてダイアログボックスを開きます。

写真を追加するいくつかの方法があります。 一番直接的な方法は、お使いのコンピュータから画像をアップロードすることで、デスクトップかウィンドウに画像をドラッグするか、緑の「写真のアップロード」ボタンをクリックしてファイルを選択します。

アップロード後、写真のサイズは異なって表示され、時には希望するサイズではなかったり、サイト全体のサイズで表示されることがあります。

しかし、これを変更できます。画像の上にカーソルをホバーさせると右下角に青いボックスが表示されます。それをクリックしたり、ドラッグして画像のサイズを調整できます。

写真をクリックすると設定ダイアログが表示され、更に変更を加えることができます。

顕著なコントロール:

  • リンク: このオプションは、イメージをリンクに変えます。 リンクに関しては、このガイド内で後で取り扱います。
  • ライトボックス: これをオンにすると、サイト上の画像を訪問者がクリックすると拡大版が表示されます。
  • 間隔: 写真の周辺の空白領域の量を微調整します。
  • キャプション: 写真の下にベーシックなテキスト キャプションを追加することができます。
  • 詳細: 写真の周りの境界線を調整(オン/オフ)することができます。

画像の編集ボタンはシンプルなイメージエディターを開き、そこで、画像に基本的なエフェクトを加えたり、回転、切り取りなどを行うことができます。

変更後は [OK] をクリックします。 変更が気に入らない場合には、[切り取り] を再度クリックして再調整したり、グレーの [キャンセル] ボタンをクリックして、エディターを閉じることができます。

テキスト要素に直接画像を追加し、画像の周りをテキストで囲むこともできます。 これを行うには、既存のテキスト要素にイメージ要素をドラッグします。

その後、上記のように画像をアップロードします。 サイズの大きい画像の場合、画像の角の青いドラッグコントロールを使用してサイズを調整する必要があります。 キャプションやスペース等のスタンドアロンの画像要素で使用できるのと同じ設定にアクセスでき、左から右に配置を切り替えることもできます。

この記事は役に立ちましたか? 1130人中825人がこの記事が役に立ったと言っています