YouTube や Vimeo 等からのビデオを埋め込む

サイトにビデオを追加する方法はいくつかあります。 まず、プロまたはビジネス ユーザーなら、直接当社の HD ビデオ要素を使用してビデオをアップロードできます。

また、YouTubeやVimeo等のプロバイダーからのビデオを2つの方法で共有することができます。

以下のビデオ「彼らはどうやってやったの?(How'd They Do That?)」やその下の記事を参照してください。

 

YouTube の要素

YouTube要素はあそこからのビデオを共有できるようにします、、なんて名前だったかな、? ああ、そうだった、YouTubeです! この要素は、要素のメディアセクションの下で見つけることができます。

この要素は、サイトに YouTube のビデオを追加する2つの方法の うちの1つです。 2番目の (より柔軟な) 方法は、次に取り上げる埋め込みコード要素を使用することです。

要素をページにドラッグし、クリックしてツールボックスを起動します。 フィールドには、YouTube のビデオへの直接リンクを入力する必要があります。

直接リンクを見つけるには、YouTube のビデオの下にある [共有] ボタンをクリックします。 そこからコピー/貼り付けを行います。  これ以外のリンクは機能しませんので、必ずここにあるリンクを使用してください。

 

 

リンクを追加すると、ビデオは1分以内にあなたのページに表示されます。 表示されない場合には直接リンクが使用されていません - 上記の方法を使用して正しいリンクをコピー&貼り付けしていることを再確認してください。

リンクが配置されると、 YouTube 要素のツールボックスの高度なオプションを使用してビデオ プレーヤーのサイズを決定できます。

この要素で制限を感じる場合には、YouTubeのビデオを埋め込みコード要素を使用して埋め込むこともできます。 どうやって?

 

 

YouTube、Vimeo 等からのビデオの埋め込み

プロ要素はビデオやオーディオをサイトに追加する唯一の方法ではありません。 埋め込みコード要素を使用してVimeo.comBlip.tvUstream.com(これ以外のプロバイダーでも可)からのマルチメディアコンテンツを追加できます。

埋め込みコード要素を使用してクイックにYouTubeビデオをサイトに追加する方法については以下のビデオ「彼らはどうやってやったの?(How'd They Do That?)」を参照してください。

 

要素をページにドラッグすることから始めます。

 

その後、サイトに追加したいものの埋め込みコードを取得します。 通常、共有したいと思うコンテンツのそばにある「埋め込み」または「共有」ボタンで簡単にアクセスできます。 Vimeo ではビデオの右側にこの [共有] ボタンが表示されます。

 

埋め込みコードを入手したら、埋め込みコード要素の内側をクリックし、[カスタムHTMLの編集] を選択して貼り付けます。 要素の外側をクリックすると、コンテンツがそこに表示されます。

これですべて完了です!

この記事は役に立ちましたか? 136人中95人がこの記事が役に立ったと言っています